記事一覧

ポケモンサンムーン孵化乱数講座(4) 色孵化乱数



  • トップ記事ポケモンサンムーン孵化乱数講座(1)ポケモンサンムーン孵化乱数講座(2)ポケモンサンムーン孵化乱数講座(3)>ポケモンサンムーン孵化乱数講座(4)

    前記事
    ポケモンサンムーン孵化乱数講座(3) TSVの特定

    ポケモンサンムーン 色孵化乱数

    今までの乱数調整と変わるのは「色違いのみ出力」と「TSVを考慮した計算をする」にチェックを入れ、特定したTSVを入力して計算を出すという部分。

    国際孵化と光るお守りは必ず使うこと。

    消費数は0~3万くらいでいいが、個体値・特性・性別・めざパ・ボールを指定すればするほど検索結果が見つかりにくくなる。見つからない場合は見つかるまで上限を広げて検索。
    検索しながら自分が妥協できる範囲を模索するべし。

    目的の個体が決まったら、あとは乱数調整実践編と同じように乱数消費をするだけです。

    個体値指定すると万単位の消費も当たり前なので耐える自信がないという人は個体値だけはどうでもいいやと妥協し王冠を使うべき。

    色孵化乱数 実際の手順

    この記事は通常色の孵化乱数ができた人向けに書いています。
    もしくはあまり覚えてない等不安が残るという方はポケモンサンムーン孵化乱数講座(2)で乱数調整の流れを確認しながら行ってください。

    1.SM孵化乱数ツールのconfig.txtに現在のseedとTSVを入力。
    色孵化1

    2.親の情報などを入力し計算。色違いが生まれるseedは背景が水色になっている。
    目標個体は設定しないほうがいい。なぜならリストで出た色違いに合わせて消費し、直前になったらリストの個体情報に合わせて親を預けなおして好きなポケモンを孵化できるので一気に目標個体まで消費するよりもお得だから。
    色孵化2


    3. 色が出る消費数が分かったのでそこまで消費する。

    4.タマゴを受け取って孵化し、色違いになったか、個体値は合っているかを確認。
    ※色違いになったからといって安心してレポートしないように。
    seedが数個分前後した個体でも光るのでしっかり個体値を確認すること。



    以上でポケモンSMの色孵化乱数の解説を終わります。



    拙い文章ではございましたがここまで見ていただき本当にありがとうございました。

    質問用記事に出やすい疑問や便利な知識などをまとめているのでそちらも是非御覧ください。
    サンムーン乱数調整Q&A用記事

  • コメント

    No title

    非正規ツールを使わずとも
    ゲーム内の事象からTSVを特定することは可能なのに
    そちらは紹介せず、データを除く行為を推奨してる意味がわからない
    解説するならDL版でのKeySAVの使い方ではなく、
    自然孵化で出した色違いから性格値を特定しTSVを算出する方法が優先では?

    No title

    自然孵化で出した色違いからTSVを特定するにはどうすればいいですか?

    No title

    PKHeX使用するならコイキング孵化させる必要ないのでは?
    セーブファイル覗けばseed特定出来そうですし

    Re: No title

    > PKHeX使用するならコイキング孵化させる必要ないのでは?
    > セーブファイル覗けばseed特定出来そうですし

    ツールについてあまり詳しいわけではないのでそこまでできるものだとは知りませんでした。
    TSV特定についてのPKHeXの部分は消しておいた方が良さそうですね。
    浅い知識なのにも関わらず考えが至らず紹介してしまい申し訳ございませんでした。

    色違いに遭遇するために卵を孵化させるときも乱数が消費されるので現在のseedを見失わないようにツールと睨めっこしながら孵化しないといけないのかな?と理解しているのですが、この理解は正しいのでしょうか?

    あなたにこれからたくさんくるであろう理解してない人々の質問一つ一つに完璧な回答ができるとは思えません

    改造ツールを使ってseedを特定するとは大変愉快ですね。改造ツールで色理想個体を作ってはどうでしょうか

    コメントの投稿

    非公開コメント